SNS広告で集客する方法!特徴とターゲットを理解しよう!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

今日は「SNS広告で集客する方法」について学んでいくよ!
SNS広告で集客する方法!・・・。web広告とは違う特徴があるのかな?
そうだね。見たことはあると思うけど、web広告とは基本的にターゲットが違います。
そうなんだ。でも、SNS広告で集客する方法と言っても、具体的にはどうしたらいいのかな。ターゲットに合わせて効果的に集客できる方法を、分かりやすく教えてください!
分かりました。では今回は、SNS広告で集客する方法として、特徴と各SNSのターゲットをまとめてみました。では、順番に見ていこう!

SNS広告で集客する方法!:SNS広告の特徴とは?

SNS広告の特徴【その1】:web広告とのターゲットの違い

SNS広告は、そもそもweb広告とはターゲットに違いがあります。

web広告は、検索したキーワードに応じた広告が表示されますね。

ターゲットは、「特定の緊急性の高い悩みを抱えている人」だということになります。

反対にSNS広告は、登録した人の情報に合わせて配信されるのが特徴です。

ターゲティングは、個人が登録した年齢や居住地、趣味などのデータを元にしているため、自分の潜在的な悩みを解決してくれそうな広告を目にすることが多くなってくるのです。

SNS広告の特徴【その2】:緊急性が低い

一般的にSNSは、通勤時間や仕事が終わった後、1日の終わりなどの「暇つぶしの時間」を利用して見ることが多いでしょう。

つまり、多くの人はSNSで何かを解決したくて検索をしているというよりは、「暇つぶしになんとなく眺めている」という場合の方が多いということです。

SNS広告の内容も、ターゲットに合わせて少しユニークであったり、緩さのある内容が好まれる傾向にあります。

SNS広告の特徴【その3】:購入までのハードルが低い

SNS広告で集客しようとする場合には、気軽に購入できるようなハードルの低い商品の方が向いています。

高額の商品であったり、緊急性の高い悩みを解決するものは、自分で検索して情報を求めるからです。

他には、セミナーなどのリストの獲得にも効果的です。

すぐには参加が決められなくても、動画コンテンツなど、お役立ち情報の配信から信頼関係ができ受講に至るケースもあるでしょう。

動画コンテンツなどの配信時に基本情報を登録してもらうときには、SNS広告が効果的なのです。

SNS広告の特徴【その4】:知名度は関係ない

SNS広告は、ターゲティングを細かく設定して配信するので、大手サイトに埋もれにくい傾向があります。

タイムラインに流れてくれば、自然に目にすることになるため、知名度が低い段階からでもターゲットに届き、効果的に集客することが期待できます。

SNS広告の特徴が詳しく分かったかな?
はい。SNSがどんなときに利用されるのかを理解して、思わず「購入してみようかな」と思わせられる広告を打つことが効果的なんだね。
そうだね。ターゲティングの正確さも、効果的に集客できるポイントになります。
はい。では次は、各SNSのターゲットについて詳しく教えてください!
そうだね。じゃあ次は、各SNSのターゲットにどんな違いがあるのかを紹介します!

SNS広告で集客する方法!:SNS広告のターゲットを理解しよう!

SNS広告のターゲット【その1】:Facebook

Facebookは、実名登録を推奨するSNSで、ユーザーもビジネスパーソンが多いという特徴があります。

そのため、オンラインセミナーや講座、情報商材を探している人をターゲットにすると良いでしょう。

また、広告費用も100円からと低額に設定されており、出稿する側のハードルも低いため、SNS広告を試してみるのにもおすすめです。

SNS広告のターゲット【その2】:Instagram

Instagramは、写真や動画中心の投稿で訴求できるSNSです。

おしゃれなものや、新商品を求めている人をターゲットにすることが効果的だと言えるでしょう。

Instagramで発見された「映える」商品は、使っているシーンをハッシュタグをつけて投稿してもらえるよう促すことで、効果的な集客が見込めると考えられます。

SNS広告のターゲット【その3】:Twitter

Twitterのユーザーには、ゲームや漫画が好きなユーザーが多い傾向にあります。

ユーザーも比較的若いため、無料でダウンロードできるような低額商品の訴求に向いていると言えます。

Twitter広告では、キーワード設定もできるため、検索から見つけてもらえる可能性が高いことも特徴です。

SNS広告で集客する方法が詳しく分かったかな?web広告との違いを理解して、効果的に活用して集客につなげたいよね。
はい。正確にターゲティングができることで、見つけてもらいたい相手に効果的にアピールできるのも良いところだね。
そうだね。それぞれのSNSでターゲットも違ってくるので、自社に合ったSNSを中心に広告を打つことが重要だよ。
今回は、「SNS広告で集客する方法」がよく分かりました!
よかった!また疑問点があったら一緒に勉強していこう!

まとめ:SNS広告で集客する方法!特徴とターゲットを理解しよう!

SNS広告で集客する方法には、以下の方法があることが分かりました。

  • SNS広告は、web広告とは違い、緊急性が低く、購入までのハードルが低い商材やサービスの訴求に向いている
  • 正確にターゲティングができるので、知名度が低くてもタイムラインに流すことができる
  • 各SNSでターゲットに違いがあるため、自社が訴求したいターゲットが存在するSNSで広告を流すことが効果的

ぜひ、参考にされてみてください。

参考リンク:

最新SNS広告の種類(Facebook/Instagram/Tik Tok/Twitter/LINE)まとめてみた。

SNS広告は潜在顧客にもアプローチできる メリットや特徴の解説

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

SNSでもご購読できます。