企業がSNSで集客するには?ツイッターの活用方法を紹介!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

今日は「企業がSNSで集客する方法」について学んでいくよ!
企業がSNSで集客する方法!・・・。ホームページの運用担当者の中には、SNSでも集客したいけど今いち方法が分からない、という人も多いと思います。
そうだね。活用方法を間違えてしまうと、全く集客できずに疲弊してしまう・・・ということにもなりかねません。
はい。でも、企業がSNSで集客する方法と言っても、一体どうしたらいいのかな。効果的に集客できるポイントを、分かりやすく教えてください!
分かりました。では今回は、企業がSNSで集客する方法について、各SNSの特徴と、ツイッターの活用方法をまとめてみました。では、順番に見ていこう!

企業がSNSで集客するには?:SNSの特徴を紹介!

SNSの特徴【その1】:SNSのメリットとデメリット

SNSから企業のホームページに集客するメリットは、なんといっても「低予算で運用できる」ということでしょう。

SNS広告は、上限を設定できることで低予算から始められますし、投稿自体が広告の代わりになることも期待できます。

日頃の投稿を見て興味を持ち、商品の購入に至るケースも少なくありません。

反対に、SNSから企業のホームページに集客するデメリットとしては、「炎上する可能性がある」ということです。

情報を間違った方向で出してしまったり、個人的な意見すぎたりすると、炎上することも考えられます。

SNSの運用にあたっては、炎上しないようにメディアリテラシーの徹底に努めましょう。

SNSの特徴【その2】:Facebook

Facebookは、実名で登録することが推奨されているという特徴上、記事の信頼度が高くなる傾向があります。

信頼度が高くなることで、炎上しにくいというメリットがあります。

企業アカウントも無料で作ることができ、長文での投稿も可能なので、企業のコンセプトなどを織り交ぜた情報発信にも向いています。

SNSの特徴【その3】:Twitter

ツイッターは、個人的なつぶやきをする場だという共通認識があるため、ビジネス色の強い情報発信には向いていません。

140文字までと文字数制限がありますが、拡散性に関しては他のSNSよりも群を抜いて高いと言えるでしょう。

また、ユニークな投稿が好まれる傾向にあるため、企業アカウントからの発信であっても、少し趣向を凝らした投稿をすることで、ユーザーの興味を引くことが期待できます。

SNSの特徴【その4】:インスタグラム

インスタグラムは、写真と動画中心の投稿で訴求できることが特徴のSNSです。

アパレルやカフェ、美容室など、見た目が重要視される業種の情報発信に向いていると言えるでしょう。

ユーザーは、ハッシュタグ検索で情報を得るため、投稿には検索されやすいハッシュタグをつけることが重要です。

SNSの特徴【その5】:YouTube

YouTubeは、伝えたい情報を動画で訴求できることが最大の魅力です。

テキストよりも、ユーザーに伝わる情報量が多いため、CMをホームページに掲載する企業も多いです。

ユーザーの役に立ちながらもユニークな動画を作成し、企業アカウントのファンを作りましょう。

各SNSの特徴が詳しく分かったかな?
はい。各SNSの特徴を理解し、自社のマーケティングに合ったSNSを中心に運用することが重要だね。
そうだね。ターゲットの役に立つ、ということを前提に、どのSNSを運用するのがいいのか、考えてみよう。
はい。では次は、Twitterをどんな風に活用したらいいのか、その方法について詳しく教えてください!
そうだね。じゃあ次は、企業のホームページに集客するためのTwitterの活用方法を紹介します!

企業がSNSで集客するには?:ツイッターの活用方法を紹介!

ツイッターの活用方法【その1】:ターゲットを考えた投稿

ツイッターを活用する前に覚えておきたいことは、そこには必ずターゲットが存在する、ということです。

ターゲットのために、どのような投稿をしたら喜ばれるのか、どんな投稿がターゲットの役に立つのかを考えましょう。

ターゲットを考えた投稿を続けることで、心に響いたときには確実にファンになってもらえます。

ツイッターの活用方法【その2】:ビジネス色は控えめに

前述のように、ツイッターは個人的なつぶやきをする場です。

ビジネス色が全開の投稿では、ユーザーの心に響かないばかりか炎上してしまう場合もあります。

ターゲットとなるユーザーと交流する気持ちで、フォローしてくれたりコメントをくれた人と積極的に絡み、ファン化を進めていきましょう。

ツイッターの活用方法【その3】:「中の人」にファンを

特にツイッターでは、企業アカウントを運用している「中の人」にファンがつくことがあります。

Twitterの特徴上、少しユニークな投稿が好まれる傾向があるため、必要な情報は発信しながらも、クスッと笑える内容の投稿がバズり、ファンが増える可能性もあるのです。

有名な例としては、SHARPの公式アカウントがあげられます。

ゆるさを基本としているかのような投稿が目立ちますが、商品の説明もきちんとしてくれる、思わずファンになってしまうアカウントとなっています。

企業がSNSで集客する方法が詳しく分かったかな?Twitterを上手に活用してファンを増やすことで、ホームページへの集客が期待できます。
はい。ユニークさと正しい方向でのアピールで、ユーザーの心をつかむことが重要なんだね。
そうだね。ユニークな投稿で興味を持ってもらい、堅実な情報も忘れないことで、ホームページへスムーズに誘導できると思います。
今回は、「企業がSNSで集客する方法」がよく分かりました!
よかった!また疑問点があったら一緒に勉強していこう!

まとめ:企業がSNSで集客するには?ツイッターの活用方法を紹介!

企業がSNSで集客する方法には、以下の方法があることが分かりました。

  • SNSの特徴やメリット・デメリット理解し、ターゲットの存在するSNSを中心に情報発信する
  • ツイッターでは、ビジネスの情報だけではなく、ユニークさも取り入れながらユーザーの役に立つ情報を投稿する

ぜひ、参考にされてみてください。

参考リンク:

中小企業が学びたいSNS活用の成功事例集

活用例に学ぶ!企業のSNSマーケティングのコツ【Twitter・Instagram・Facebook・LINEの特徴

SNSマーケティングで集客・ブランディングを成功させるポイントは?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

SNSでもご購読できます。