【web集客】美容室の経営戦略とは?選ばれるための2つの方法

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

今日は「web集客を使った美容室の経営戦略」について学んでいくよ!
web集客を使った美容室の経営戦略・・・。今まで学んできたweb集客とは違うのかな?
そうだね。現在、美容室はどんどん増えてきているので、選ばれるための工夫が必要になってくるんだ。クーポン期間中だけではなく、いつでも集客が見込めるweb集客をする必要があるんだよ。
そうなんだ。では、どんなことをすればいいのか詳しく教えてください!
分かりました。では今回は、美容室の集客に重要なターゲットの設定とweb集客の方法についてまとめてみました。では、順番に見ていこう!

【web集客】美容室の経営戦略とは?選ばれるための2つの方法:ターゲットの設定

ターゲットの設定【その1】:明確なターゲットを設定する

美容室の集客においても、ターゲットの設定は重要です。

  • 性別
  • 年齢層
  • 仕事や年収
  • ライフスタイル
  • 趣味・嗜好
  • 情報を得る手段
  • SNSとの関わり
  • 美容室に求めるもの
  • 平日や休日の過ごし方

これらすべての事柄について、細かく設定しましょう。

ターゲットを設定することで、顧客にどのような価値提供をすることが適切なのかが明確になるでしょう。

価格の設定をする上でも大切な作業となりますので、丁寧に作り込んでおくことが重要です。

ターゲットの設定【その2】:目的から解決する悩みを導き出す

ターゲットとなるお客様は、どうして美容室に行こうと思うのでしょうか?

  • 常にきれいでありたい
  • 毎朝まとめづらい髪を少しでも楽にスタイリングできる髪型にし、維持する方法を知りたい
  • 仕事から解放されてリラックスできる時間を過ごしたい

これらの悩みは、お客様にとって「自分では解決しづらい悩み」であることが考えられます。

美容室がするべきことは、設定したターゲットに対して抱えているであろう悩みを解決するということなのです。

ターゲットの設定について詳しく分かったかな?
はい。来店してもらいたいターゲットを設定し、美容室に行く目的を考えることで、どんなメニューや商材でお客様の悩みを解決できるのかが見えてくるんだね。
そうだね。この過程が抜けてしまうと、低い単価設定で、たくさんのお客様を相手にしなければ経営が回らないことにもなりかねません。
はい。では次は、どんな風にweb集客をすればいいのか、その方法を教えてください!
そうだね。じゃあ次は、美容室の集客に重要なweb集客の方法を詳しく見ていこう!

【web集客】美容室の経営戦略とは?選ばれるための2つの方法:web集客の方法

web集客の方法【その1】:ターゲットに合ったオフライン集客を

集客する方法についても、ターゲットがどんなライフスタイルを送っているかで変わってくるでしょう。

例えば、ターゲットが20代の女性で、普段の情報収集にはスマホを使用している場合。

このようなターゲットの場合には、新聞に折り込みチラシを入れたとしても読まれる可能性は低く、SNSやWEBサイト、ポータルサイトなどで情報を発信した方が見つけてもらえる可能性が高くなります。

そして来店していただいたお客様には、同じような悩みを持ったお友達や知り合いがいたら紹介していただけるよう、接客している会話の中でそれとなく触れておくことも重要です。

もし、提供したサービスがお客様に喜んでいただけるものであった場合には、「口コミ」という形で新規の顧客が獲得できるでしょう。

web集客の方法【その2】:SNSを活用して自社サイトへ誘導

前述のように、20代で普段の情報収集にはスマホを使用している女性をターゲットとした場合には、instagramやTwitter、FacebookなどのSNSを活用したweb集客をおすすめします。

SNSの役割

  • Instagram・・・スタイルブックとして活用できるため、お客様の「なりたい」をいち早く理解することができる。
  • Twitter・・・リアルタイムでの情報発信に有効なため、急にキャンセルが出たときに発信すれば当日予約が入る可能性もある。
  • Facebook・・・広告でチラシとしての役割を果たすことができるため、ここから自社サイトへの誘導を見込むことができる。

自社サイトへ誘導することができれば、トップページで離脱されないための工夫も必要です。

お店が提供できる価値をアピールした魅力的なページを作り、必ず予約機能をつけましょう。

自社サイトへの誘導が成功したら必ずクロージングまで持ち込む、という流れを作ることが重要なのです。

web集客の方法【その3】:地域名で発見されやすいweb集客の方法

SNSやWEBサイトでの集客のほかに行なっておきたいweb集客の方法としては、Googleマイビジネスとエリア情報サイトへの登録でしょう。

地域を限定して検索をかけた場合にいち早く見つけてもらえるだけではなく、ポータルサイトで埋もれがちな場合にも、他店と明確に差別化を図ることができることが強みです。

エリア情報サイトは地域を限定しておすすめのお店を紹介する仕組みになっており、サービス内容や口コミ情報も掲載されるため、お客様の方も迷うことが少なくなることが考えられます。

美容室の集客に重要なweb集客の方法が分かったかな?ターゲットに合った方法で、SNSやWEBサイト、エリア情報サイトの活用をすることが重要です。
はい。「誰に何を届けたいか」を考えた上で正しい方法でweb集客をしていくことが一定数のお客様を確保するのに必要なんだね。
そうだね。数ある美容室の中で、いかに差別化を図り、発見してもらいやすくできるかを考えていきましょう。
今回は、「web集客を使った美容室の経営戦略」についてよく分かりました!
よかった!また疑問点があったら一緒に勉強していこう!

まとめ:【web集客】美容室の経営戦略とは?選ばれるための2つの方法

web集客を使った美容室の経営戦略には、以下の方法があることが分かりました。

  • ターゲットの設定や解決すべき悩みを明確にする
  • オフライン集客とweb集客を必要に応じて使い分ける
  • SNSからWEBサイトへ誘導し、予約成立までの流れを作る
  • 地域の中で発見されやすいweb集客の方法も積極的に使う

クーポン期間中かどうかに関わらず、一定数のお客様を獲得するためにはweb集客の方法を工夫することが必要です。

ぜひ、参考にされてみてください。

参考リンク:

美容室・ヘアサロン集客

競合に差をつける美容室の集客!顧客心理を理解した長期戦略型方法

参考図書:

「脱・職人経営」 鈴木和敏 著(株式会社 髪書房)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

SNSでもご購読できます。