ECサイトにweb集客する方法とは?差別化で魅力をアピール!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

今日は「ECサイトにweb集客する方法」について学んでいくよ!
ECサイトにweb集客する方法・・・。立ち上げたばかりのECサイトは、まず見てもらえるようになることが重要だよね。何かコツがあるのかな?
そうだね。今はECサイトもたくさんあるので、その中で自分のサイトにしかない部分をアピールすることが大切なんだよ。
そうなんだ。具体的にはどんな方法があるのかな?他のサイトとの差別化を図る方法について詳しく教えてください!
分かりました。では今回は、ECサイトにweb集客する方法と、購買につながりやすくなる方法についてまとめてみました。では、順番に見ていこう!

ECサイトにweb集客する方法とは?差別化で魅力をアピール!:差別化を図る方法とは

差別化を図る方法【その1】:自分のサイトにしかない魅力を伝える

あなたのサイトで販売している製品の「一番の売り」とは何でしょうか?

他サイトとの差別化を図るためには、自分のサイトで販売している製品にしかない魅力が何なのかを伝える必要があります。

例えば、睡眠に悩んでいる人に向けた「枕」を売りたいとします。

その枕の魅力は、どこのECサイトにもないものである必要があります。

  • 構造面は?
  • 生地や中身に使われている素材は?
  • この枕に変えることで眠りはどう変わるのか?
  • 価格は他サイトと比べてどうか?

上記のような観点から一つひとつ分析し、「一番の売り」は何なのかを明確にしましょう。

そのアピールポイントが他のサイトで販売されている枕にはない魅力的なものであれば、他サイトとの差別化を図ることに成功したといえるでしょう。

差別化を図る方法【その2】:アピールポイントの訴求方法を工夫してオンリー1を目指す

自社製品のアピールポイントが決まったら、それをどのように伝えるかを考えていきましょう。

あなたのお店の枕を使うことで、どのような効果が得られるのか?ということを訴求していくのです。

例えば、以下のような訴求方法が考えられるでしょう。

  • 枕に頭がフィットする構造を実現!不快感や首への負担を最小限に!
  • 寝返りを打っても身体と枕がピッタリとフィット!熟睡できるので、質の高い睡眠を実現できます!

消費者は、「これだけは他に負けない」という利点を感じ取れたときに魅力を感じるものです。

自社製品のアピールポイントを十分に伝えられる言葉で、オンリー1のサイトを目指しましょう。

差別化を図る方法【その3】:価格設定にもひと工夫を

自分が消費者の立場に立ったとき、少しでも価格の安いサイトで製品を購入したいと考えるのが一般的ではないでしょうか?

競合他社の価格帯を十分に分析し、少しでも安い値段に設定することはとても重要です。

定期的に購入することが考えられる製品に関しては、段階的に割引率を上げていくことで購入していただける確率が上がります。

反対に、定期的に購入することが考えにくい製品の場合には、「ふたつ買うと〇〇円!」などセット売りにし、ひとつで買うよりも少し安く設定することで購入してもらいやすくなるでしょう。

ECサイトにweb集客する方法について詳しく分かったかな?
はい。自分のサイトにしかない魅力を十分に理解し、消費者にアピールしていくことで他のサイトとの差別化を図ることができるんだね!
そうだね。そして、その製品を使うことでどんなことが起こるのか?自分の悩みは解決できるのか?ということが消費者にアピールできたとき、オンリー1のサイトになれるんだよ。
そうなんだ。では次は、どうしたらお客様に買ってもらえるようになるのかについて教えてください!
そうだね。じゃあ次は、どのようにしたら消費者が製品を買いたいと思うのか、購買につながりやすくなる方法を紹介していくよ。

ECサイトにweb集客する方法とは?差別化で魅力をアピール!:購買につなげる方法とは

購買につなげる方法【その1】:ポータルサイトに登録する

自社のECサイトを作り差別化を図っても、消費者がサイトにたどり着けなければあなたのサイトはないのと同じです。

サイトを見つけやすくするために、「Yahoo!ショッピング」や「楽天市場」などのポータルサイトへの登録は必要不可欠でしょう。

ポータルサイトへ登録し、自身のサイトへの外部リンクを貼るなどの工夫をすれば、あなたのECサイトへ興味を持ったお客様の流入や、リピーターの獲得も見込めます。

購買につなげる方法【その2】:アフィリエイトの活用

ASP(アフィリエイト・サービスプロバイダ)へ登録し、アフィリエイターに広告を貼ってもらうシステムです。

長期的に見て、自社の製品を知ってもらうためには有効な施策と言えるでしょう。

アフィリエイターが自分のブログに広告を貼ることで宣伝効果が見込める施策なので、思わぬところに拡散し、新規顧客の獲得ができるというメリットが見込めます。

購買につなげる方法【その3】:リマーケティング広告

一度自社サイトを訪れた消費者に対してテキスト・画像・動画などの広告を配信できるシステムです。

ターゲットの設定方法も、「訪問者」だけではなく、「カートまで来たユーザー」「しばらく商品を購入していないユーザー」など細かく指定できます。

自社の製品の周知を図るために、ぜひ頭の片隅においておきたい施策です。

購買につながりやすくなる方法についてECサイトを作ったら、できるだけ多くの消費者に見つけてもらうためにポータルサイトへの登録がおすすめです!結果として自社サイトへの流入が増加し、売り上げにも反映されることが期待できるよね。
はい。商店街にお店を出すようなイメージだね。出店キャンペーンなども検討してみると、新規顧客の獲得に役立ちそうです。
そうだね。自社発信だけではない施策も検討してみると、広く認知されることにもつながります。
今回は、「ECサイトにweb集客する方法」についてよく分かりました!
よかった!また疑問点があったら一緒に勉強していこう!

まとめ:ECサイトにweb集客する方法とは?差別化で魅力をアピール!

ECサイトにweb集客する方法は、以下の通りであることが分かりました。

  • 自社サイトの製品だけにしかない魅力や、使用した結果どのように変わるのかのメリットを伝える
  • 価格は他サイトよりも1円でも安く、セット売りや定期購入時の割引きで購買意欲をかき立てる
  • ポータルサイトを利用した出店や、アフィリエイトの活用で外部からの流入を目指す
  • 一度自社サイトを訪問したユーザーに対しては、リマーケティング広告で再び興味を持ってもらう

ぜひ、参考にされてみてください。

参考リンク:

ECマーケティングで押さえるべき商品訴求のコツと集客方法9選

Web集客の種類と実践方法一覧【2020年最新版】

リマーケティング広告とは?基本からすぐに使える設定方法まで徹底解説

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

SNSでもご購読できます。