【WEB集客】クリニックの開業医が患者様を集める4つのポイント!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

今日は「クリニックの開業医がWEB集客を利用して患者様を集める方法」について学んでいくよ!
クリニックの開業医がWEB集客を利用して患者様を集める方法・・・。なんだか難しそうに聞こえるね。医療の専門知識がないと難しいのかな?
そうだね。クリニックは、大きな病院とは違って自分たちで患者様にアピールしなければ、安定的に来てもらうことは難しいんだ。そこで今回は、クリニック経営におけるWEB集客の基本的な考え方と、どんな風にWEBサイトを構築していくのかを学んでいきたいと思います。
なるほどね。でも、具体的にはどうしたらいいのかな?
はい。では今回は、クリニックのWEBサイト構築で参考になるランチェスター戦略という考え方と、コンテンツを充実させる方法、SEOやMEO対策、そしてリスティング広告について考えていきたいと思います。では、それぞれ見ていこう!

【WEB集客】クリニックの開業医が患者様を集める方法とは?:クリニックのWEB集客の基本的な考え方

 

クリニックのWEB集客の基本的な考え方【その1】:見込み患者様は半径何キロ圏内に住んでいるか

人間には、「家からある程度の距離より外側には行かない」という行動パターンが存在し、マーケティング用語ではこれを商圏と呼んでいます。

クリニック経営は、その商圏内でNO.1になれるように患者様に強みをアピールしていくことが重要になります。

クリニック商圏内にどれくらいのクリニックが存在し、見込み患者様が住んでいるのか、市場調査を十分にしなければ淘汰されてしまうことになるでしょう。

クリニックのWEB集客の基本的な考え方【その2】:ランチェスター戦略で地域NO.1を目指そう

クリニック経営においては、ランチェスター戦略というマーケティングの考え方が参考になります。

ランチェスター戦略・・・第一次対戦時に打ち出された戦い方の理論。今では経済戦略にも応用されている。一点集中で絞り込むことで、他との差別化ができるという考え方。

狭い商圏内で地域NO.1のクリニックを目指すには、他のクリニックと差別化を図って強みをアピールし、集客することが重要です。

クリニックの看板に、内科・外科・整形外科・・・とあらゆる科をうたっているクリニックを見かけますが、これでは特にどの科の診療が得意なのかが分かりません。

患者様にはこの症状ならこの病院に行けば安心だという、専門性のアピールが必要なのです。

そして、他のクリニックでは行っていないような独自のスタイルをアピールすることも集客における差別化には有効です。

  • WEB予約で待ち時間が減らせる
  • 日曜・祝日も診療してもらえる
  • 夜間診療をしてもらえる

このような診療スタイルのクリニックなら、患者様のニーズに応えることもでき、他クリニックとの差別化を図って地域NO.1のクリニックを目指すことが可能になるでしょう。

地域NO.1のクリニックを目指すことが可能になるランチェスター戦略を応用した方法が詳しく分かったかな?
他クリニックとの差別化を図るには、専門性や診療スタイル、地域で絞り込むことが重要だということだね!
そうだね。診てもらいたいときにこそ、患者様に思い出してもらえるようなクリニックにしていくことが必要です。
そうなんだ。では次は、もっと患者様にアピールするためのクリニックのWEBサイト構築のために重要なことを教えてください!
そうだね。じゃあ次は、WEBサイトの構築に重要なコンテンツ、SEOやMEO対策、リスティング広告について考えてみよう!

【WEB集客】クリニックの開業医が患者様を集める方法とは?:WEBサイトの構築に重要なこと4つ

WEBサイトの構築に重要なこと【その1】:コンテンツを充実させる

クリニックのWEBサイトの構築には、質のいいコンテンツの作成が欠かせません。

患者様は、クリニックの何が知りたいと思ってWEBサイトに訪れるのでしょうか?

受付時間や診療時間、予約方法やアクセス方法など以外にもっと重要なポイントは、診療してくれる先生の治療への向き合い方です。

どんなに早く診てもらうことができても、治療への向き合い方が雑なクリニックには行きたくないと思うものでしょう。

病気で不安になっている患者様が一体何を求めているのか、どんな情報があったら不安が解消されるのかを一番に考えたコンテンツ作りでWEB集客をしましょう。

WEBサイトの構築に重要なこと【その2】:SEO対策

クリニックのWEBサイトのコンテンツ作りで集客に有効なSEO対策は、「アピールしたいポイント+地域名」の組み合わせのキーワードの設定をすることでしょう。

  • 専門分野+地域名
  • 症状+地域名
  • 病名+地域名

このように、患者様がクリニックを探して検索をかけるときにはどのようなキーワードを入力するのかを考えたキーワード選定が非常に有効です。

ポイントを押さえたコンテンツ作りでクリニックのWEB集客に努めましょう。

WEBサイトの構築に重要なこと【その3】:MEO対策

MEO対策・・・Map Engine Optimization(マップエンジン最適化)

MEO対策とは、GoogleマップにおけるGoogleマイビジネスの地域検索順位の上位表示によって、集客する方法です。

無料のGoogleマイビジネスに登録して活用することでマップ情報によるクリック率のアップが見込めたり、口コミ情報を投稿してもらえることで、よりクリニックのことを知っていただくことができるでしょう。

さらに、クリニックのWEBサイトへの流入アップも期待できますので、必ず登録して集客に努めましょう。

WEBサイトの構築に重要なこと【その4】:リスティング広告

さらに、WEB集客上不足している部分を補う方法として、リスティング広告をおすすめします。

リスティング広告については、コンサルタントに依頼した方がいい結果が残せる場合がほとんどだと思われます。

費用をかけてクリニックを宣伝するのですから、最適なWEB集客の提案をしてくれるコンサルタントを選びましょう。

関連記事:

web集客コンサルとは?サイト制作・運用やコンサルタント選定法

集客にwebサイトで効果的なコンテンツSEOとリスティング広告の運用

クリニックの開業医がWEB集客を利用して患者様を集める方法について詳しく分かったかな?地域NO.1のクリニックを目指して、他のクリニックはない部分を地域を絞りながらアピールすること、WEBサイトには先生の治療への向き合い方を丁寧にコンテンツ化することが重要です。
そうだね。そのためには、まずは自分のクリニックの専門性と向き合い、深く追求していくことが必要なんだね。
そう。患者様目線に立って、どんなニーズがあるのか考えることが重要です。
今回は、「クリニックの開業医がWEB集客を利用して患者様を集める方法」についてよく分かりました!
よかった!また疑問点があったら一緒に勉強していこう!

まとめ:【WEB集客】クリニックの開業医が患者様を集める4つのポイント!

クリニックの開業医がWEB集客を利用して患者様を集める方法には、以下の方法があることが分かりました。

  • 商圏NO.1のクリニックになるには、専門性と他クリニックにはない診療スタイルのアピールで差別化を図ること
  • WEBサイト構築には、患者様の不安を解消する先生の熱意が伝わるコンテンツの作成、SEO/MEO対策で検索結果の上位表示を狙うこと
  • 補足的にリスティング広告の運用を検討すること

ぜひ、参考にされてみてください。

参考リンク:

集客(集患&増患)の考え方

クリニックの為のホームページ集客のコツ

業種ごとの集客のポイント

MEO対策とは?Googleマップの上位表示で集客を増加させるポイント

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

SNSでもご購読できます。