WEB集客の方法5選!認知されるための効果的な方法を教えます!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

今日は「自社商品やサービスが認知されるためのWEB集客の方法」について学んでいくよ!
認知されるためのWEB集客の方法・・・。たくさんありそうだね。
そうだね。細かく分類すれば数え切れないほど上げることができるけど、ここでは代表的なWEB集客の方法を5つ紹介するよ!
なるほどね。でも、方法を知るだけでは本当に自分の会社の商品やサービスにとって効果的な方法なのか分からないよね。
そうだね。そこで今回は、代表的なWEB集客の方法5つと、それぞれに対するWEB集客の効果について考えていきたいと思います。まずはWEB集客の方法5つをそれぞれ見ていこう!

 

WEB集客の方法5選!認知されるための効果的な方法:WEB集客について

WEB集客の方法【その1】:自然検索流入(SEO対策)

WEBで集客するためには、基本的には自然検索で上位表示を狙い、ユーザーを獲得していく方法を軸にした方がいいでしょう。
自社のWEBサイトを検索結果の上位表示をさせることができれば、クリックしてもらえる可能性が高くなり、結果として顧客を獲得することにつながります。
そのためには、適切なキーワード選定と、質の良いコンテンツの作成が必須となります。
自社の訴求したいキーワードと、それに対してユーザーが求めている情報とは何なのかを考え、その答えを提供できるコンテンツづくりを目指しましょう。

WEB集客の方法【その2】:有料検索流入(リスティング広告)

有料検索流入(リスティング広告)は、自然検索だけでは足りなかったり、自然検索で上位表示がされるまでの期間に補足的に行う施策と考えていいでしょう。
設定したキーワードが検索されたときには、自然検索の検索結果よりも上位に表示させることができますが、クリックされる度に料金が発生します。
1クリックあたりにより高い金額をかけられる広告主がより上位に表示される仕組みで、より上位に表示された方がクリック率は高くなると言えます。

WEB集客の方法【その3】:SNSからの流入

FacebookやTwitter、youtubeなどのSNSで自社のWEBサイトやコンテンツを宣伝する方法です。
自社の訴求ポイントと関連するユーザーをフォロワーとして集めることで、WEBサイトへの流入を増やすことが期待できます。
こまめにSNSに投稿することで認知されやすくなりますし、見込み客の獲得にもひと役買うでしょう。

WEB集客の方法【その4】:外部サイトからの流入

自社のWEBサイトのコンテンツが、ユーザーにとって役に立つ情報を提供できていれば、自分のWEBサイトにリンクを貼ってくれるユーザーが出てくるでしょう。
そのリンクから自社サイトへの流入が増えることで、顧客やファンの増加が期待できます。
外部サイトにリンクを貼ってもらうためにも、SNSや広告での宣伝は有効です。

WEB集客の方法【その5】:直接流入

ユーザーがブックマークやお気に入りに登録することで、次回からは自社のWEBサイトに直接訪問してくれるようになります。
そのためには質のいい、ユーザーにとって役に立つ情報が手に入るコンテンツの作成に努めなければなりません。
SNSや広告、メルマガの配信などでユーザー獲得に努めるべきでしょう。

WEB集客の方法がどのようなものなのか、詳しく分かったかな?
どの施策にも言えるのは、ユーザーが知りたい情報、役に立つ情報をコンテンツ化してこまめに記事を増やしていくことが重要なんだね!
そうだね。そして記事を増やしたら、必ずユーザーに届くように宣伝することも欠かせないんだ。
そうなんだ。では次は、これらの方法について、どんな効果が期待できるのかを教えてください!
そうだね。じゃあ次は、 WEB集客の方法5つについて、それぞれの効果を考えてみよう!

 

WEB集客の方法5選!認知されるための効果的な方法:施策に期待できる効果とは?

自然検索流入(SEO対策)から期待できる効果:安定的な集客

自然検索流入から期待出来る効果は、安定的な集客にあると言っていいでしょう。
検索結果表示の上位に掲載させることが出来れば、WEBサイトを訪れるユーザーを安定して獲得することができますし、その結果、顧客となることが期待できます。
反対に、結果を出せるまでには数ヶ月かかることもありますので即効性は期待できません。

有料検索流入(リスティング広告)から期待できる効果:確実な集客

有料検索から期待できる効果は、即効性のある確実な集客にあると言っていいでしょう。
設定したキーワードと検索されたキーワードが一致すれば、自然検索よりも上位に表示させることができますが、常にコストはかかり続けます。
WEBサイト流入後は、魅力的なランディングページで確実に顧客にできるように努める工夫が必要になるでしょう。

SNS流入から期待できる効果:自社コンテンツに関心の高いユーザーの集客

SNSで宣伝するのは、自社のコンテンツです。
従って、自社コンテンツに関心の高いユーザーにのみ、ピンポイントで訴求できるメリットがあると考えられます。
そしてSNSは無料で利用できる手軽さの反面、売り上げに繋がりにくく、集客するためには広告費用としてコストがかかるというデメリットも考えられます。

外部サイトからの流入に期待できる効果:被リンクによる自然検索増

ユーザーが気に入った結果、自分のWEBサイトで自社サイトを紹介するために被リンクを貼ってもらえれば、自然検索で見つけてもらえる可能性が高くなります。
ただし、ユーザーが紹介したいほど役に立ったと感じなければ被リンクを貼るという行動には繋がりません。
良質なコンテンツの作成と、コンテンツを増やしていくように努めることは必須でしょう。

直接流入に期待できる効果:安定したユーザー訪問

直接流入は、外部サイト流入同様、ユーザーが自社サイトを気に入ってもらえた結果、ブックマークやお気に入りに登録して次回からの直接訪問を期待するものです。
そのためには、継続して良質なコンテンツをユーザーに提供することが求められます。
どちらも安定的に訪問してくれるようになれば、顧客化することができるでしょう。

それぞれの施策に期待できる効果について詳しく分かったかな?どの施策を活用すればいいのかは、会社やサービスによって違うとは思うけれど、基本的には自然検索からの安定的なユーザーの流入を目指してコンテンツ作りに努めることをおすすめするよ!
そうだね。広告は、すぐに効果は出るけれども継続性はあまり期待できないよね。それよりも、安定してユーザーが訪問してくれる施策を行うべきだよね。
そう。自然検索を軸として、補足的に自社にあった施策を実行して顧客化するように努めましょう!
今回は、「WEB集客の方法5選と認知されるための効果的な方法」についてよく分かりました!
よかった!また疑問点があったら一緒に勉強していこう!

 

まとめ:WEB集客の方法5選!認知されるための効果的な方法

WEB集客の方法5選と認知されるための効果的な方法には、以下の方法があることが分かりました。

  • 自然検索流入(SEO対策)では、ユーザーが求めている情報に答えられるコンテンツ作りで検索表示結果の上位を狙い、安定的な流入を期待することができる
  • 有料検索流入(リスティング広告)では、自然検索の補足的役割を期待することができ、適切なキーワード設定とランディングページの作成が必要
  • SNSからの流入では、自社のコンテンツに関心の高いユーザーを集めることが期待できる。集客までには有料広告を打つことも必要
  • 外部サイトからの流入では、被リンクを貼ってもらうことで自然検索にも影響を与えることが期待できる。継続した良質なコンテンツ作りが必要
  • 直接流入では、気に入ってもらえたユーザーからの安定的な訪問が期待できる。継続した良質なコンテンツ作りが必要

ぜひ、参考にされてみてください。

参考記事:

一刻も早くWeb集客で効果を出したいなら!知っておくべき手段とその選び方

【超初心者向け】Web集客の基礎から応用までガッツリまとめました。

Web集客の方法教えます

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

SNSでもご購読できます。